全校道徳「命の大切さを学ぶ教室」
2021/11/12

「つぶれた水筒をもとに戻さないと、いけないんだよ…」



目の前で2歳下の弟を喪った6年生のお兄さんが、父親の側で涙を流しながら口にしたつぶやきです。
 今から5年前に、下校中だった小4の息子さんを、ながらスマホで運転中のトラックにはねられて亡くされた、愛知県にお住まいの則竹崇智様をお招きし、全校道徳として「命の大切さを学ぶ」講演を生徒にしていただきました。
 交通事故は本当に身近なものです。自動車、自転車、時には歩行者も、ほんの少しの不注意で被害者にもなるし、加害者にもなります。自動車、自転車、そして則竹さんの息子さんの事故の誘因となったスマートフォンにしても、本来は便利で、生活を豊かにしてくれるものです。
 便利なものをわざわざ凶器に変えるのは、使う人次第です。同じような不幸なことが起らないよう、真剣な表情で話を聞く生徒の姿が見られました。








第41期生徒大会[ 2021/11/09 ]
学校公開日・探究学習発表会 [ 2021/11/17 ]
TOPに戻る